1. トップページ >
  2. 講座紹介 >
  3. 農業と観光の連携講座(1)

文字サイズ標準大きく

講座 - 詳細 -

平成29年度くまもと農業アカデミー各講座内容

コース

Ⅶ 地域活性化

講座番号

29

講座名

農業と観光の連携講座(1)

定員

30名

開催日

【1日目】平成29年11月8日(水)
【2日目】平成29年12月15日(金)

申込締切日

平成29年10月31日(火)

開催時間

午後1時30分受付開始
午後2時から午後5時30分まで

開催場所
(会場名)

【1日目】東海大学熊本校舎本館5階 視聴覚教室
【2日目】東海大学熊本校舎本館6階 中会議室

開催場所の
住所

熊本市東区渡鹿9-1-1

開催場所への
問合せ先

電話番号 096-382-1141

優先する
受講者の条件

観光に参入しビジネスに繋げたい県内の農業者、あるいは、農業とタッグを組むことに関心のある観光事業者等

担当講師

東海大学経営学部観光ビジネス学科 教授 小林 寛子 氏

講座の狙い

中山間地域における農家所得を確保するために、農業と観光の連携を模索し、農業のどの部分が観光に繋がるのか、講義や事例紹介を通じて、受講者自らに発見してもらう。

講座の概要

【1日目:11月8日(水)】
1 そもそも「観光」とは?
2 農業のどの部分が観光に繋がるのか?
3 農業と観光のコラボレーション事例紹介
  イベントを通しての交流人口アップ(オレンジカクテルナイト)
  農泊による訪日観光推進 
 

【2日目:12月15日(金)】
地域資源を活かした観光とは?
●身の回りの 「地域資源」を発見しよう (宝探しの手法)
●点在する「地域資源」を、点から線へ繋げよう (宝の活用方法)
●どうやったら売れる商品が作れるか? (宝の商品化と課題)

 

講座の時間配分

開会    14:00
 挨拶・オリエンテーション
講義開始 14:10
途中休憩 (10分程度) 
講義終了 17:00
質疑応答 17:30 まで

受講上の注意

・集合時間厳守
・できるだけ乗り合わせや公共交通機関をご利用ください。
・1日目と2日目で、会場の教室が異なりますので、ご注意ください。

受講料

無料

受講の可否
について

登録されたメールアドレスまたは郵送にて、開催日の約1週間前に申込者あてに通知します。

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー